うぇぶいき - 今日もWEBで生きている

AppleWatchやiPhoneなどのApple製品や流行りのモノ、食べ物など色々紹介しています。

クリエイティブ・コモンズってなに?パブリックドメインって?画像や動画の権利についてお勉強

f:id:mamegoro:20171221181215j:plain
どうも、豆ゴロです。
ブログやサイトを作成する際に画像などの素材を使用するかと思います。
そんな時に気になるのが著作物の権利について。

そこで本日は、素材サイトなどでよく見るクリエイティブ・コモンズやパブリックドメインについてお勉強したいと思います。

スポンサーリンク

 

クリエイティブ・コモンズとは?

クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。
CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。
CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは | クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

ざっくり言うと著作権はあるけど使ってもいいよ!と公開されている素材をパッと見て、どういう使い方が出来るか分かるようにしようよ!っていうプロジェクトです。

CCライセンスは基本4種類!

クリエイティブ・コモンズライセンスは基本4種類。
パッと見て分かりやすいアイコンです。

表示(BY)

f:id:mamegoro:20171221181224p:plain
「作品のクレジットを表示すること」
これはCCライセンスに必ず入っているライセンス。
著作権者のクレジットをいれることで、その著作物が使えるというものです。
このライセンスだけ表示されている場合は、クレジットをいれるだけで素材が使えちゃいます。
この表記だけのサイト、結構見るような気がします。

改変禁止(ND)

f:id:mamegoro:20171221181750p:plain
「元の作品を改変しないこと」
画像に文字をいれたり、他の素材を組み合わせるなどの改変使用が不可。

継承(SA)

f:id:mamegoro:20171221181803p:plain
「元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開すること」
素材の改変は可能、ただそれを公開する場合は元の素材と同じCCライセンスを提示してねというライセンス。
このライセンスは「改変禁止」のライセンスと併用は出来ません。

非営利(NC)

f:id:mamegoro:20171221181304p:plain
「営利目的での利用をしないこと」
商用利用が出来ないですというライセンス。
どうしても使用したい場合は直接運営者に問い合わせるしかなさそうです。

パブリックドメインとは?

f:id:mamegoro:20171221181853p:plain
続いてパブリックドメインの説明。
基本的に素材を使用する場合、あんまりクレジットとか載せたくないですよねえ。
そんな時はパブリックドメインの素材を探しましょう。

パブリックドメインとは
ある作品に本コモンズ証を関連づけた者は、その作品について世界全地域において著作権法上認められる、その者が持つすべての権利(その作品に関する権利や隣接する権利を含む。)を、法令上認められる最大限の範囲で放棄して、パブリック・ドメインに提供しています。
この作品は、たとえ営利目的であっても、許可を得ずに複製、改変・翻案、配布、上演・演奏することが出来ます。
Template:Cc-zero - Wikipedia

つまり何にでも使用出来、制限がないですよというライセンス。
営利目的で使いたい、BYライセンスなどを表示したくない!という方は、「CC0 写真」「パブリックドメイン 素材」などで検索をするとお目当てのものが見つかるかも?
ブログのアイキャッチなどで使いたい画像や、アイコンなどもこのライセンスのものを使用するのが良いと思います。

総括

いかがでしたでしょうか?
よく海外サイトで良い写真見るけれどイマイチ権利がわからないから使えない!と思っていた方、ぜひCCアイコンを確認してドンドン使っていきましょう!

スポンサーリンク