うぇぶいき - 今日もWEBで生きている

AppleWatchやiPhoneなどのApple製品や流行りのモノ、食べ物など色々紹介しています。

【住所を知らなくてもOK】LINE年賀状がすごい!1分で簡単に年賀状を作って郵送出来る!?

f:id:mamegoro:20171208232531j:plain
どうも!豆ゴロです。
皆さんは年賀状を送りますか?

最近はLINEもあるし、送らなくなったという方が増えているようですね。
ただやっぱり年始にポストを見ると知り合いから年賀状が届いてるのって、何だか心がほっこりしてうれしいですよね。豆ゴロはめちゃくちゃ嬉しいです。

でも自分でパソコンでデザイン作って、写真入れたりしてーっていうのはかなり面倒!
そんな時に活躍するのがLINE!

本日はLINEで面倒な作業が一切ない年賀状の作成から送付まで一気通貫で出来る「ぽすくま 森の年賀状屋さん」をご紹介します。

スポンサーリンク

 

「ぽすくま 森の年賀状屋さん」とは?

日本郵便のLINE公式アカウントで使用出来る、イメージキャラクターの「ぽすくま」がオリジナル年賀状を作ってくれるサービスです。
トーク画面に画像を送るだけ!5病で年打錠ができて、LINEのお友達に送れる素晴らしいサービス。

かなり面白いし、クオリティも高めです。

line.yubin-nenga.jp

使い方は?

①日本郵便 LINE公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」を友達に追加

f:id:mamegoro:20171208233436j:plain
②トークに写真を投稿
③5秒程度で年賀状が完成!
f:id:mamegoro:20171208233459j:plain

めちゃくちゃ手軽な3ステップ。
2018年版からはデザインを自分で選んで年賀状を作成するということも出来るようになったそうです。

注文方法は3つ

自宅にお届け

その名の通り作ったハガキが家に届くので、何かペンで付け加えたりして自分でポストに出すのか、直接お友達に渡すことが出来ます。
従来のネット注文と一緒ですね!

ただこの場合、別途送料が650円かかるのと、手間がかかって本末転倒な気がします。。。

直接相手にお届け

LINEで作ったものをそのまま相手に送れます!
これはかなり楽!

LINEの友達にお届け

住所を知らなくてもLINEのお友達に送ることができます。
ただサプライズ的なことはできず、相手に住所を入力するよう通知がいきます。
便利っちゃ便利ですが、年賀状予告がいくって考えるとなんとも複雑な気分。

メリット・デメリット

メリットは簡単!これにつきる。
写真おくるだけで簡単に年賀状ができちゃうし、送る手間もかからない。
楽すぎる!
送付先住所もアプリなら自動読み取りに対応しているので、昨年の年賀状を読み取って自動的に入力が出来るし、めちゃくちゃ便利!

ただデメリットとしては、割高。
1枚130円以上します。
(10枚以上だと割引はあるみたいです。)

総括

いかがでしたでしょうか。
3~4年以上まえからあるサービスなのですが、セミオーダーができるようになったりと毎年進化。
デザインのパターンも増えています!

コンビニで既製のデザインがされたものを購入するよりは、写真でオリジナリティも出ます。

普段LINEやメールばかりなので、年賀状でコミュニケーションをとるのは良いかもしれませんね。

line.yubin-nenga.jp

スポンサーリンク