今日もWEBで生きている

略して「WEB生き」。豆ゴロが思いのまま書き殴ります。

【コスパ最高】MacBookのバッテリー交換は自分でやるとかなり安い!?【簡単】

f:id:mamegoro:20171124163630j:plain

どうも!豆ゴロです。
我が家には豆ゴロがデザイナーたるもの、Macが必要でしょ!と思って衝動買いしたMacBook Proがあるのですが、ちょっと前にバッテリーがパンパンになりすぎてトラックパッドが使えない状況になったんです。

そんな訳で自力でバッテリーを交換をしてみました。

スポンサーリンク

 

型番の合うバッテリーを購入

Amazonや楽天で自分のMacの型番に合うバッテリーを購入。

いくつか種類があるので間違えないように気をつけましょう。
型番等の調べ方についてはこちらを参照。

専用のドライバーで開封の儀

f:id:mamegoro:20171124164652j:plain

大体バッテリーを購入するとMac専用のドライバーがついてくるので裏側のネジを外して、バッテリーを入れ替えるだけ。
専用のドライバー以外ではMacのネジを外すことが出来ないので注意。
また、ネジ穴が潰れやすいのでしっかりドライバーを差し込んでゆっくり回すのがベター。

ネジも場所ごとに長さや大きさが違うので、どのネジがどの部分のネジなのか把握出来るようにネジを外したら一箇所にまとめるのではなく、ティッシュの上などに抜いたネジの場所と同じ場所において把握しておくとあとで楽。

バッテリーを交換

トラックパッドの裏辺りにバッテリーがハマっているはず。
普通に持ち上げれば簡単に抜けちゃいます。
PCとつながっているケーブルが固いので注意。結構思いっきり抜いちゃってOK。
抜いたら新しいバッテリーにケーブルをさし、元の場所にバッテリーをはめこめばOK。

総括

意外にめちゃくちゃ簡単。
お金もバッテリー代の5000円ぐらいなのでほぼかかりません。
最近バッテリーの持ちが悪いなぁと感じている方は自分で修理してみてはいかがでしょうか?
お店に出すよりも早いし安いしオススメです。

スポンサーリンク