今日もWEBで生きている

略して「WEB生き」。豆ゴロが思いのまま書き殴ります。

【とあるアラサーの自分語り】三十路まであと半月。社会人になるちょっと前からの半生を語ってみる。

f:id:mamegoro:20171122164355j:plain

どうも、三十路まであと半月の豆ゴロです。
そう12月15日が私の誕生日でございます。

なんだか人生の節目的なイメージがあるけれど、特に何もないのでこれまでどうやって生きてきたのか語ってみます。
少しでも読んだ方の参考になればと。

スポンサーリンク

 

中学生ぐらいからの夢

f:id:mamegoro:20171122164356p:plain

子供の頃は、本当に何にも考えてないちゃらんぽらんな子供だった豆ゴロ。
ただ中学生の頃からパソコンには興味があって、当時はやっていた簡易ホームページやライブドアブログなど色々と触っていて、漠然と将来はWEBデザイナーに
なりたいなーみたいな事を思ってたのね。

そんで紆余曲折あって高校を卒業してにそれ系の学校に行ったんだけれど、結局WEBデザインの勉強はほとんどせずに遊んでたw
これが後々に困ることになるんだけど、その時楽しければいいやって考えだったので深く考えてなかった。

就職活動について

遊んでただけだから、就職活動でデザイン事務所をうけるにもポートフォリオはペラッペラの物しかないし、面接受けてもボロクソに言われれた。
そらそうだよねえ。もし自分が面接官だったら豆ゴロレベルの奴はとらないw

そんなこんなで萎えやすい豆ゴロは3社ぐらいで面倒になって、その時バイトしてた一部上場企業でこのままバイトしつつ正社員狙うかーみたいな甘い考えで就
活やめたけど、先生からここ受けてみろって言われて受けた中小WEBデザイン/コンサルティング事務所に卒業間際の2月にWEBデザイナーとして内定をもらえた。

まあ運がいいよね。

1社目で働き始めて

f:id:mamegoro:20171017172409p:plain

WEBデザイナーだーと思いつつ、実際仕事となるとやっぱり想像と全然違って遊びでホームページ作ってるのとは全然違った!
ただ本当に中小の小さい会社。
デザインもコーディングも今までちゃんとやってきた人が居なかったので特に勉強にもならず。
正直なんだよこれ・・・と難度も思った。

ただ良かったこともあって、普通に勉強だけしてアウトプットする場がなかったり、わからないことはすぐ聞いて教えてもらえる環境よりも、勉強した事を実務に即活かせたり、分からないことは調べて試行錯誤出来る環境は良かったのかなと今は思う。

1回目の転職活動

f:id:mamegoro:20171017172422p:plain

2年半働いてもうこの会社で学べることはないというのと、このままここに居たら腐ると思い転職活動開始。
将来を見据えて手を動かすデザイナーじゃなくて、ディレクター側になりたいと思ってた。

この時、特に転職について知識がある訳でもなく、周りに知っている人がいるわけでもなく、やっぱ仕事探すならリクナビでしょと思ってリクナビネクストに流されるまま登録したら、気がついたらエージェントというものにも合わせて登録をしていた。
後から考えるとこれは本当に良かったなーと思う。

そんなこんなでエージェントの人から紹介された3社の企業に応募。
1社目は従業員規模的に大企業。
面接を受けに行った時にすげえ田舎の汚いマンションみたいなところで働いていた豆ゴロは、高層ビルにはいっているオフィスに行ってカルチャーショックをかなりうけた。

特に条件等は気にせずに純粋なあこがれから「ここで働きてえ」と思った。
結局3社受けては見たけど、なんとか1社目に気に入ってもらったので、あとも先も特に条件も気にせずに内定を受諾。

2社目で働き始めて

これは以前にこちらの記事でも書いたけど、結構苦労した。
年商1億くらいの中小企業から500倍ぐらいの年商の企業に転職。そら当たり前。
人種も違う色々な人が居て、まじで世界が違った。
今まで学んできたこととか全く役に立たなかった。
KPIの立て方とかツールの使い方とか数値の見方とか全部勉強になった。
電通とか博報堂とか、その他にもいっぱい色々な大手の人達と仕事をしてすごい勉強になった。
色々な考え方があるって知った。

1社目でWEBとか余裕って思ってたけど、奥が深くて日々真価していて面白いなと思った。
良くも悪くも本当に成長できたなあ。
二十代前半で仕事ゆるいなぁと思っている人は違う環境に身をおくと絶対に将来のためになるよ。

25歳で結婚して

このあと書くけど東京転勤が決まってたしちょうどいい節目だったので、25歳で結婚した。
色々思うことはあるけど脱線しそうなのでこれはまた別のお話。

ただ思うのはやっぱり色々な意味で覚悟って必要だなぁと。
豆ゴロはいまだに色々と覚悟が足りないのかもしれない。
こんなん語ってる時点で嫁に怒られそうだけど。

東京に転勤して

f:id:mamegoro:20170828120601p:plain

これは本当に人生観が変わった。
こんな世界があるなんてっていう感じ。
名古屋でしていたことも新しくてすごいことばっかりだったけれど、やっぱり東京ってもっと進んでいて全然違った。
セミナーとかの開催数や質も全然違う。

成長スピードも違うし、センスも磨かれた。
サロンにも参加して度胸もついた。
年収も26歳で700万いったし、なんか色々充実してた。

若い人はまじで1度は東京に住んだ方が良い。
仕事に対する考え方が変わるよ。

Uターン転職をして

家族のこともあるし、友達もやっぱり名古屋のほうが多いので3年東京で働いてUターン転職を決めた。
年収が2/3になったけど、希望していた職種も紹介してもらってなんとか。
2社目で培った経験と知識で、自分の意見も言えるようになっていた。
自分の好きなことを仕事にするのは辛いって言われてたりするけれど、やっぱり根本は楽しいと思う。

人との繋がり

f:id:mamegoro:20170727105820p:plain

豆ゴロは本当にこれはもってるなあと思うのは、出会う人出会う人が基本的にいい人。
上司になる人は尊敬出来る人が多かったこと。
働くって仕事の内容もそうだけど、人って結構大切。

未だに豆ゴロは前職の時に上司だった人を尊敬しているし、あんな風になりたいと思ってる。
尊敬出来る人や、目標に出来る人を作るのって自分の指針にもなるから作ったほうが良い。
自分がどういう事をやりたいか、どういう人間になりたいかっていうのを明確にするのが先だけど。

本当に人に恵まれてるなぁと感じる。

30年生きて思うこと

f:id:mamegoro:20171122164357p:plain

めちゃくちゃ努力したとか、すげえ苦労したっていうエピソードがぶっちゃけ人と比べてない。
いや、あるっちゃあるけど物覚えが良いほうじゃないし、結構すぐ忘れる。
嫌なことは特にどうでもいいから忘れる。

よく人にラッキーな人とか運がいい人って言われるけど、この楽天的な性格が幸いしているのかもしれない。
悪いことがあってもすぐ忘れちゃうから、良い記憶しか残らない。
結果的にめちゃくちゃいい人生送ってきたみたいな感じになってる。

でもこれって結構大切だと思っていて、運がいいと思っていると思い込み効果なのか本当に運が良くなる気がする。
くじ引きとかも絶対当たるって毎回思ってて実際に1等があたったことも何度もあるし、転職のタイミングとかもまじで今だ!今が最高!って思いつつやってて実際に上手くいってるし。

思い込みは大事。ポジティブに生きられる。

人生の折り返しの三十路。
これからも自分がラッキーマンだと思いこんで生きようと思います。

誕生日プレゼント受付中

はい。受付中です!!!!!!!!
ほしいものリスト載せておきますのでぜひともプレゼントくださああああああい!
めちゃくちゃ喜んでレビューします!!!!!
なにとぞおおなにとぞおおおおおお!!!!!!

Amazonほしいものリスト

以上!!

スポンサーリンク