今日もWEBで生きている

略して「WEB生き」。豆ゴロが思いのまま書き殴ります。

【映画紹介】“YES”は人生のパスワード!「イエスマン」を見て前向きになろう

f:id:mamegoro:20170904104032p:plain

9月に入り大分暑さが落ち着いてきましたが、油断しているとまた急激に暑くなって寝首を掻かれます。
どうも豆ゴロです。

本日は豆ゴロが大好きな映画をご紹介します!
その名も「イエスマン “YES”は人生のパスワード」。
この映画、最初はレンタルショップで気になって見たんだけれど、めちゃくちゃ面白くて3回、4回借りてて買ったほうが得なんじゃないか!?と思い、豆ゴロが初めて買った映画のDVD。

なんだか上手くいかないなぁとふさぎ込んでいる時に見ると、元気になれる作品です。

 

どんな映画?

人生において常に「ノー」を連発してきた後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるコメディー。
すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話が基になっている。
主人公のカールを『ナンバー23』のジム・キャリーが演じ、彼に惹(ひ)かれる女性アリソンを『ハプニング』のゾーイ・デシャネルが演じる。
コメディー王ジム・キャリーが見せる、笑いあり、涙ありのポジティブ・ストーリーを楽しみたい。
https://www.cinematoday.jp/movie/T0007130


否定ばっかりしたり、苦手なもの、嫌なものを避けて生きるのは自分にとってもネガティブしかない。
この映画は何に対してもノーと言って生きてきた主人公が、あるセミナーをキッカケにイエスとしか言わない制約を実行するというお話。

今の世の中、結構当てはまる人も多いのではないでしょうか?
仕事や私生活、人の親切な誘いも断ってしまう。
結果相手からの心象もよくないし、その後自分も後悔をしてしまう。

そんな人が読むときっと前向きになれる映画です。

コメディー要素もたくさんあって、さすがジムキャリーという感じでめちゃくちゃおもしろいです。

元気がない人、消極的な人、ぜひ見てみてください!
まずはこの映画を見ることから「イエス」を始めませんか?



↓お金持ちの方、施しをお願いします。物乞いチャレンジ中↓


ブログランキング・にほんブログ村へ